本物の調味料の選び方 〜おすすめのみりん〜

こんにちは!

ナチュラルスイーツパティシエの中道あやです!

2019年にやりたいことのひとつ

『発酵×スイーツ』

砂糖を使わずに

みりんや甘酒、味噌、塩麹などの

発酵調味料を使った

体に優しいお菓子を作っていきたいなと思っています。

今色々試作を重ねているところ。

(↑の写真は『酒粕ガトーショコラ』)

みなさんにレッスンのお知らせが出来るまで

しばらくお待ち下さいね!

 

調味料の大切さ
 
私が自分の食を大切にしようと思ったとき
 
一番最初に変えたものが
 
『調味料』でした。
 
 
お店で売られている調味料には
 
偽物がたくさんあります。
 
偽物は安く大量に生産するために
 
化学調味料や普通なら使わない材料を使って

作られており、一見それ風に見えるけど全くの別物。
 
 
それらの偽物を本物に変えるだけで
 
摂取する添加物を大幅に減らせると言われています。
 
せっかく手作りしたのに
 
添加物や化学調味料たっぷりなんてちょっと残念・・・
 
 
 
調味料はすごく高いものでなくていいから
 
『本物』を選ぶようにしています。

本物はの調味料は

☆シンプルな材料
☆昔ながらの作り方

というのが見分けるポイント!

 
 
偽物に比べたらちょっと高いかもしれませんが
 
すこしずつ使ってずっと家にあるものなので
 
私はあまり気にしません!
 
それより、本物で作ったお料理の味はほんっとにおいしい!
 
 
 
お正月にも活躍!おすすめみりん
 
我が家の煮物や伊達巻きでも大活躍だったみりん
 
はこちら↓
 
『三河みりん』
 
もち米と米麹、焼酎で醸造された本格みりん。
お料理の味がぐっとおいしくなります!
 
砂糖に負けない甘みがあるので
スイーツの甘味としても使えます。
 
アルコール分を含むので
我が家はこのみりんで梅酒を漬けています。
 
 
スーパーでも時々扱っているところがありますが
重たいのでネットで買うのがおすすめです!
 
 

 

味噌は・・・
 
 
市販で生きた菌の
 
本物の味噌を手に入れることは難しいのが現状。
 
生きた菌の味噌は流通の過程でも熟成してしまい。
 
色が変わったり
 
容器が膨らんだりして
 
商品として扱うのが難しいからです。
 
 
でもそれが味噌の本来の姿なのに・・・
 
ということで
 
売ってないのであれば作ってしまおう!
 
毎回満員御礼の味噌仕込み
 
今季最後です!
 
 
玄米麹で仕込む自家製味噌
ワークショップ

〈日時〉
2019年2月9日(土)
又は
2019年2月28日(木)
10時30分〜13時

〈場所〉
常磐線亀有駅徒歩3分
ナチュラルスイーツLuaLua

〈詳細・お申し込み〉
2月9日→こちら
2月28日→こちら

 
 
 
 
 
 
 
今後のスケジュール
♥1/10ナチュラルスイーツ体験レッスン(ココアとナッツのロッククッキー)

♥1/15ナチュラルスイーツ基礎講座

♥1/17ロースイーツ(ストロベリームース)

♥1/22ナチュラルスイーツ体験レッスン(ココアとナッツのロッククッキー)

♥1/25午前【基礎修了生向け】(専科)焼き菓子①フィナンシェ

♥1/25午後【基礎修了生向け】(専科)ケーキ①レモンケーキ

♥1/29ロースイーツ(ローチョコレート)

♥2/1ナチュラルスイーツ体験レッスン(ハートブラウニー)

♥2/7ナチュラルスイーツ基礎講座

♥2/9味噌仕込みワークショップ

♥2/14ロースイーツ(ローチョコレート)

♥2/19ナチュラルスイール基礎講座

♥2/22午前【基礎修了生向け】(専科)焼き②ナチュラルパイ

♥2/22午後【基礎修了生向け】(専科)ケーキ②抹茶と小豆のレアケーキ

♥2/26ナチュラルスイーツ体験レッスン(ハートブラウニー)

♥2/28味噌仕込みワークショップ

♥3/5ナチュラルスイーツ基礎講座

♥3/7ナチュラルスイーツ体験会(フラワークッキー)

♥3/15ナチュラルスイーツ基礎講座

♥3/22午前【基礎修了生向け】(専科)焼き③スコーン

♥3/22午後【基礎修了生向け】(専科)ケーキ③フルーツクランブルケーキ

♥3/28ナチュラルスイーツ体験レッスン(フラワークッキー)

 
 

 

 

ナチュラルスイーツとは?
↓↓↓

 

ナチュラルスイーツで作る
オリジナルケーキレッスン
(お申し込みをいただいてから日程を決めるリクエスト制のレッスンです)
↓↓↓

 

LINE@のお友達登録をしていただくと
初回のレッスンで使えるクーポンをプレゼント!

 登録はこちらから

 

 

 

お問い合わせ・ご質問は
↓こちらから↓

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP