着色料は使わずにお菓子をピンク色にするには?

こんにちは!
ナチュラルスイーツパティシエの中道あやです!

 

今日は着色料を使わずに

お菓子をかわいいピンク色にする方法をお伝えします。

見た目も華やかになるので

春のスイーツはもちろん、お誕生日などでも使えそうです。

 

体に優しい素材でピンク色にする方法
 
 
オーダーを受けて作ったさくらケーキ。
 
生地にはさくら餡を混ぜ込んでいて
 
ほんのりさくら風味の甘さが広がります。
 
 
 
このケーキをピンク色にするのに
 
私が使ったのがコレ↓
 
これは【紅麹】というもの。
 
【紅麹】
味噌などに使われる麹菌の仲間。
中国では消化を助け、血行を良くする漢方薬として古典医学書にも記載。
沖縄では病後の滋養食でもある「豆腐よう」に使われている。
 
製菓材料店などで購入することができます。
 
 
 
 
使い方は簡単!
 
使い方はとっても簡単!
 
紅麹は粉末なので粉もののお菓子の場合は
 
粉を計量する際に一緒に入れておくだけ!
 
入れる分量によって色の濃さも変わってくるのでお好みで調節できます。
 
 
 
〜米粉50gをベースにしたカップケーキの場合〜

〈右〉小さじ1/4・・・薄いピンク

〈左〉小さじ1/2・・・濃いめのピンク

 
とほんの少しの量でも色の出方が変わりますので
 
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
 
 
よく売られている着色料は
 
タール色素などから作られていて
 
人体に有害なものも多いので、
 
なるべく体に優しい自然なものを選んでいきたいですね!
 
 
私がお菓子作りで大切にしていることは
 
【簡単】【おいしい】【かわいい】
 
体にいいものだけど
 
美味しいくなくてワクワクしないなんてスイーツとしては
 
なんか物足りない。
 
食べる時にワクワクみんなが幸せな気持ちになれる
 
お菓子作りをこれからもお伝えしていきます♡
 
 
 
 
↓体験レッスン受付中↓
 
 

 

ナチュラルスイーツについて
↓はこちらから↓

 

レッスンスケジュール
↓はこちらから↓

 

ナチュラルスイーツで作る
オリジナルケーキレッスン
(お申し込みをいただいてから日程を決めるリクエスト制のレッスンです)
↓↓↓

 

LINE@のお友達登録をしていただくと
初回のレッスンで使えるクーポンをプレゼント!

 登録はこちらから

 

 

 

お問い合わせ・ご質問は
↓こちらから↓

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP