私がナチュラルスイーツパティシエになった理由

こんにちは!
ナチュラルスイーツパティシエの中道あやです!

今日は“どうして私がナチュラルスイーツパティシエになろうと思ったのか”をお話したいと思います。

きっかけは肌荒れだった・・・


私は20歳になった頃からニキビに悩まされ、
それがきっかけで食を意識して選ぶようになりました。
(過去記事→食を意識するようになったきっかけ

意識するようになってからは
自分の体に入れたい物か、入れると負担が大きい物なのか考えるようになりました。
特にスイーツに使われる乳製品や白砂糖。
これらは消化に負担がかかるもの。
乳製品においてはその質も気になるところ。

自分が食べた物で身体作られ、肌がきれいになったり
風邪をひきにくくなったり、疲れにくくなったり
気持ちがハッピーでいられたり
花粉症も薬を飲まなくても過ごせるようになったり・・・
食を見直すことで身体が変わるのを実感しました。

 

自分だけでなく家族も大切


自分の健康も大切ですが
子どもが産まれてからは
子どもたちにも安全で体にやさしい物を食べさせてあげたい
という思いがうまれて来ました。
自分で調べてナチュラルなスイーツを作ったりもしていました。


でも、市販のケーキの方が華やかで可愛い・・・
材料の量や組み合わせによっては、ぼそぼそしたり食べにくい・・・
お友達が来る時に自信を持って出せるスイーツではありませんでした。
《ナチュラルな素材で美味しくて、可愛いスイーツが作れたらいいな》
そんな思いをずっと持っていました。

保育士として働きながら感じていたこと


そしてもう一つ。
保育士として働きながら、自分の子を育てながら感じでいたこと。
それは“子どもの健康を守るのは家庭の食”だということ。


どんなに保育園や幼稚園が食育に力を入れていたとしても
毎日食べるのは家庭でお母さんが作った食事。
子どもの身体作りや健康のベースになるのは、
毎日の食事だと自分の経験から感じていたので、
保育士として子どもたちの健康面でできることは
限りがあるなということを思っていました。
《食の大切さを伝える仕事をしたいな》
そんな思いも持つようになりました。

大好きなスイーツを通して食の大切さを伝える


そんな時に知ったのがナチュラルスイーツパティシエの仕事でした。
私の大好きなスイーツを通して、食の大切さを伝えていくお仕事。
やってみたい!!
家族の協力や支えを得ながら
ナチュラルスイーツパティシエとしてたくさんの方にお会いしています。
子どもたちは
「ケーキの先生頑張ってね!」
「ママが作ったケーキ食べたい!」
「ママが作ったのおいしい!」と言葉をかけてくれ
子どもたちや喜んで下さる生徒さんの笑顔が私の頑張る源です。

《手作りするその先には大切な人がいる》

その想いをいつも忘れないようにしています。


食に関する情報があふれる世の中。
アレルギーを持つ子も増えてます。
私と同じように
子どもたちに安全で身体にやさしく、おいしい物を食べさせてあげたい!》
と思っているお母さんはたくさんいるはず!
そんなママ達の力になりたい!
そして、未来を生きる子どもたちが、元気に強く育っていくお手伝いがしたい!
そんな思いを忘れずにお仕事をしていきます!

 

 

ナチュラルスイーツとは?
↓はこちらから↓

 

いつどんなレッスンをしているの?
↓はこちらから↓

 

ナチュラルスイーツで作る
オリジナルケーキレッスン
(お申し込みをいただいてから日程を決めるリクエスト制のレッスンです)
↓↓↓

 

今年もやります!
味噌仕込み!!
↓↓↓

 

LINE@のお友達登録をしていただくと
初回のレッスンで使えるクーポンをプレゼント!

 登録はこちらから

 

 

 

お問い合わせ・ご質問は
↓こちらから↓

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP