市販のお菓子を選ぶときのポイント

こんにちは!
ナチュラルスイーツパティシエの中道あやです!

レッスンにお越し下さる方から

“お菓子がやめられない!”

“子どもがお菓子ばかり欲しがる”

というお声を聞くことがあります。

我が家は基本的に手作りのものや

自然のもの(果物やお芋、とうもろこしなど)がおやつですが、

どうしても用意が出来ない時

出先でおやつが欲しいなぁという時もあります。

そんな時は市販のものを購入することもありますが

選ぶ時に大切にしていることがあります。

 

ショートニングやマーガリンは避ける
 
必ず裏面の表示を見て
 
『ショートニング』『マーガリン』
 
と書かれているものはほとんど買いません。
 
これらはバターなどの代わりとして主に使われていて
 
その危険性はもうご存知の方も多いかと思います。
 
これらの油は『トランス脂肪酸』と呼ばれていて
 
植物性の油に水素を添加して作った、人口の油。
 
WHOも摂取を控えるように勧告していたり、使用を禁止する国もあるくらいです。
 
日本では市販のお菓子、外食、パンなど
 
様々なものに使われているので入っていないものを探す方が大変ですが
 
できるだけ食べたくないもの。
 
 
 
 
シンプルな材料で作られている
 
自分でクッキーを作る時に必要なものは
 
小麦粉・砂糖・卵・バター
 
というところでしょうか。
 
(私は植物性で作るので、バターや卵も使いませんが)
 
でも市販のものにはカタカナで書かれたよくわからないものや
 
香料、保存料、乳化剤、着色料・・・
 
様々な添加物も多く使われます。
 
これらは本当は体には必要ないもの。
 
だからシンプルに私は使われていないものを選びたいなと思います。
 
 
 
そんなお菓子売ってるのか?!
 
油にも気を遣い、余計なものも入っていない
 
そんなもの売っているのか?
 
 
という方もいるかと思いますが
 
『ナチュラルハウス』などのオーガニックスーパーでは
 
原材料にこだわったお菓子も売っています。
 
 
 
近くにない、わざわざ買いに行けない・・・
 
そんな方にはコンビニでも買えるこれがオススメ!
 
 
【walkers ショートブレッド】
 
 
 
材料もいたってシンプル!
 
 
 
 
 
 
 
そしてもう一つ
 
 
 
【マクロビ派ビスケット】
 
 
 
原材料はこんな感じ↓
バニラ香料だけ少し気になりますが
 
市販のお菓子としては良い方かと思います。
 
 
 
 
少しだけだから〜の積み重ねが
 
健康に大きな影響をもたらす。
 
普段から裏を見るようにしていくと
 
色々な発見があったりします。(意外と添加物少ない!とかね)
 
 
 
子どもが小さいうちはママが選択したもので子どもの体は作られます。
 
大きくなってからは自分で買えるようになったりするけれど
 
『どうしてこれは食べたくないのか』
 
『どうしてこれを選ぶのか』
 
しっかり伝えていきたいなと思っています。
 
 
 
みなさんのご家庭でのおやつの参考になれば嬉しいです!

 

 
 
 
\体験レッスン受付中!/

毎月メニューを変えて開催しています。
現在受付中のレッスンはこちら

★このお菓子で体験を受けたい!というご希望のある方には
 日程を調整して開催致します。
 お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

ナチュラルスイーツについて
↓はこちらから↓

 

レッスンスケジュール
↓はこちらから↓

 

ナチュラルスイーツで作る
オリジナルケーキレッスン
(お申し込みをいただいてから日程を決めるリクエスト制のレッスンです)
↓↓↓

 

LINE@のお友達登録をしていただくと
初回のレッスンで使えるクーポンをプレゼント!

 登録はこちらから

 

 

 

お問い合わせ・ご質問は
↓こちらから↓

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP